当院の治療ポリシーについて

お口の健康、笑顔あふれる明るい生活、それが私たちの永遠のテ-マです。
ステーションビル歯科はバリアフリ-で車椅子のまま診療室に入ることができ、お年寄りの患者さんにやさしく、赤ちゃんのいるお母さんも目の届くところにベビーチェアが設置されて安心して治療をうけることができます。24時間、電話(携帯からもOK)で予約と予約変更ができ、改札をでて0分の安心で便利な駅の真上の歯医者さん!

多くの患者さんは今までに、虫歯や歯周病、あるいは転倒などによる歯の外傷に見舞われ、「歯」のことでいろいろ苦労されています。そして初めての歯科医院に行こうとするには、それなりの覚悟と勇気がいるものだということを、私たちも十分理解しています。
ステーションビル歯科では、まず患者さんから詳しい病状と治療経歴を伺い、レントゲンなどの診断の基礎となる資料をとらせていただきます。この資料を基にして現況の報告と治療方法についてお話します。そして患者さんの同意を得た後、治療にはいることになります。
「歯」のことでいろいろ苦労されているが故に、もうどうにもしょうがなくならないと歯科医院に行けない患者さんが多いのですが、ちょっと変だと感じたら、ステーションビル歯科のドアを開けてみてください。遅すぎたということはありません。
ステーションビル歯科の歯科医、歯科衛生士は、毎月の研修と定期的なセミナーなど、お口の健康管理のお手伝いをさせていただくために、スタッフ一同研鑽を積んでおります。また治療方針の決定には、認定医をはじめとした複数の歯科医がセカンドオピニオンとして参加します。

ページの先頭に戻ります
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。