アイランドリテーナーの説明動画

矯正治療

『i-land リテーナー』をステーションビル歯科が採用する理由。

 

 矯正治療は大きく分けると2つの段階に分けられます。

歯を動かして咬み合わせを改善する段階(動的治療)と整った咬み合わせを定着させる段階(静的治療)との2段階です。

 マルチブラケットという装置を用いて、実際に歯を動かす動的治療の段階を主な治療と考えがちですが、定着段階の静的治療はそれ以上に重要なのです。

 せっかく整った咬み合わせも、元に戻ってしまっては今までの努力が水の泡です。

 しかし、ここで定着させる為に装着する従来の装置(リテーナー)の評判がよくありません。発音・構音しにくい・付けていると気持ち悪くなる・飲食の度に着脱と手入れが面倒であるなどの理由から、ついついはずしがちな装置だったのです。

 そこで、これらの欠点を改善したのがアメリカで27年の歴史を誇る『i-land リテーナー』です。付け心地も大幅に改良されているので、装着している事を忘れてしまう位だと大変好評です。

 残念ながら日本国内でこの『i-land リテーナー』を採用している歯科医院はまだ数少なく、これから矯正治療を始めようとしている方には、是非ご検討頂きたい装置です。

 治療中の負担軽減は、患者様だけでなくステーションビル歯科の願いでもあります。

矯正治療について 矯正に使う装置 矯正治療を受けた患者さんからのお手紙
矯正治療の価格についてはこちら
矯正治療の流れについてはこちら
矯正治療の無料相談会こちら
矯正治療のパンフレットダウンロード(832KB)
矯正治療について
予約・相談受付
ページの先頭に戻ります
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。