紫陽花と歯科治療

紫陽花と歯科治療はどんな関係があるのでしょうか。
答えはどちらも「6月が真っ盛り」です。

学校や企業での歯科検診を終え、ステ-ションビル歯科に
歯科検診表を持参される方が一番多いのが、6月です。

1年を通して虫歯ができるのが6月に一番多く
できるからではありません。
6月に歯科検診が集中するからです。
そこで歯の痛みはないが、小さな虫歯が見つかるのです。

また、毎日歯磨きをしているのに、
どうして虫歯になるのかなと質問される方がたくさんいます。
虫歯の予防には、効果的歯磨きのポイントがあります。

ステ-ションビル歯科の歯科衛生士は、
そのポイントを押さえて
患者様1人一人に合わせた歯ブラシ方法について
提案させて頂いています。

歯科検診表をもって、ステ-ションビル歯科のドアを開けてください。
笑顔でみなさまをお迎えすることをお約束します。

ページの先頭に戻ります
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。