ページの先頭へ

Q&A 抜歯後、痛みが取れなくてドライソケットと言われたのですがどうしたらよいでしょうか。

抜歯後、通常は抜歯窩の歯槽骨が血餅(血の塊)で覆われ、その血餅が治癒を促進します。

しかし、血餅が失われると次のような症状を引き起こすことがあります。

1.強い痛み(通常、抜歯後2〜3日後に発生)

2.抜歯部位からの異常な痛みの放射(耳、目、首などに痛みが広がることがあります)

3.腐敗臭の発生

4.抜歯部位の空洞に食物残渣が残る

これらの症状は一か月以上続くこともあります。

特に、抜歯後2、3日して抜歯部位に違和感や痛みが増す場合は、ドライソケットの疑いが高いです。

その際は、直ちにご来院ください。

溝の口ステーションビル歯科では、ドライソケットの処置を行い、患者様の痛みを和らげるようにします。

ページの先頭に戻ります
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。