虫歯にならない丈夫な歯

街路樹の葉が色付き始めましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

食欲の秋ですね。食欲の秋にちなんで、
健康に過ごすには、まずお口の健康から、
そのためには、乳歯の時から
虫歯にならない丈夫な歯が必要です。

丈夫な歯を作る最大のポイントは、
歯の成分であるカルシウムと、なんと偏食をしないことです。

カルシウムが不足すると丈夫な歯ができないことは
みなさん理解されています。

しかしカルシウムをサプリだけで沢山摂取しても
子供の歯を強化できないのです。

乳歯の顎の下で永久歯が作られている時期
カルシウムが不足すると永久歯を弱くする原因になります。

カルシウムを乳、乳製品、魚介類、野菜などの
質の良いタンパク質と一緒にバランスよく
食事の中で摂ることが歯を丈夫にするポイントです。

そして、日々のホームケアと定期的にフッ素塗布を
受けることが丈夫な歯の育成には大切です。

フッ素については、次回お話します。

溝口ステ-ションビル歯科 医長
宮城直美

ページの先頭に戻ります
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。